ニュース詳細

2017.12.05 14:04

なぜ海老バルなのか

こんにちわ。

【インスタ映え忘年会・新年会ご予約受付中!】

12/8(金)9(土)団体様キャンセルのため、まだ空きあります!!

横浜で一番幸せになれると噂の海老バル×ワイン×イタリアン
ロブスター&ワイン クスクス横浜鶴屋町店 の 今本です。

12月に入って5日目、忘年会だけでなく新年会の

お問い合わせも多くなってきてますо(ж>▽<)y ☆

ご来店いただいたお客様も、笑顔で帰ってくれ、

飲食店冥利に尽きますね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

そんな、お客様からも聞かれることが多いのが、

タイトルにもある「なんで海老にしたの?」ってこと。

正直に言うと、直感です(。+・`ω・´)キリッ

とはいっても、条件はありました。

・若い女性が好きで、目的にされる。

・お酒が美味しくなる。

・写真が撮りたくなる、人に自慢したくなる料理。

・競合店が少ないこと。

・4~5名でワイワイ プチ贅沢ができるもの。

・デートにも誘いやすいもの。

・絶対に旨いもの。

ざっというとこんな感じ。

そう、お気づきの方もいるでしょう。

「利益率の高いもの」という条件を外しているのです。

でなきゃ、海老バルできません。

まして、大西洋からオマール海老を空輸なんて

発想にはいきつきません(・・;)

とは言え、こんな都合のいい食材・業態中々ないですよね。。

もちろん悩みました、世の中は「肉バル」だらけ…

牡蠣、貝料理、そば、すき焼きなど社内でもいろいろな案が出ました。

前身の居肴屋くすくす時代に

“オマール海老のグリルと黒毛和牛のコンボ”をコース限定で出してたのですが、

これがメチャクチャ評判良かったのを思い出し、

海老をメインにしたらお客さん喜ぶかなぁ?ということと、

元々、海老バルに関しては数年前にも個人でやってみようかなという

時期があり、当時は仕入れルートや、物件、形にできる料理人の確保など

超えるべき問題が多くてとん挫してたことを思い出したことがキッカケでした。

つまり店長今本の独断です!!

いざ、海老業態と決まって、競合店が少ないためモデルとするお店も

また少ないので、都内や大阪など、海老をメインとしているお店に飛んでいき、

食べ歩いたりもしました。

特に某目黒区で食べた「活オマール海老」の刺身にびっくりΣ(・ω・ノ)ノ!

これは、ぜひお客さんに食べてもらいたい!!

ってのが、決め手でしたね(///∇//)

今日はこの辺で。

その他ご不明点ありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね。

横浜で一番幸せになれると噂の海老バル×ワイン×イタリアン
ロブスター&ワイン クスクス横浜鶴屋町店の今本でした。​​​​​​​

海老バル×ワイン×イタリアン
ロブスター&ワイン クスクス横浜鶴屋町店
〒221-0835
横浜市神奈川区鶴屋町2-13-3
渡辺ビル3F
TEL:045-290-0141